子宮筋腫にどうやって気づいたか

違和感を感じるところ子宮筋腫摘出手術

子宮筋腫は体の中にできるので、発症しているのか自分ではよくわかりません。
今回は、私がどうやって子宮筋腫に気づいたかお伝えできればと思います。

病院にかかるまで

おかしいということが確実にわかるまで、”なんとなく通いたくない”という気持ちが起こるのが産婦人科でした。少なくとも私はそうで(もちろん人によりますが)、ちょっと風邪っぽいと思って内科にかかったり、目が痛いな〜ものもらいかな?と思って眼科にかかるのとはちょっと違いました。

結果から言えばすぐに行けばよかったのですが…
そんな私がどのようにして病院にかかったか書きたいと思います。

なんか、左下腹が出っ張っている

左の骨盤の腸骨の出っ張っているところの直ぐ側がポコっという感じで出っ張っていました。
なんだろうと思ってはいたんです。

違和感を感じるところ
寝転がっても、お風呂の時に見下げても出っ張っていました。
普段生活している時も、押してみても痛みはありません。

気になったのでネットで調べてみた。

気になった体の不調はネットで調べたくなってしまします。
調べてみると便秘ではないかと某質問サイトに記載があり、それを単純に信じてしまいました。
確かに私は万年便秘だったので…なんだ便秘か〜と。
出っ張りは常にあったので、私は今日も便秘なんだとか、そんな風に考えていました。

ノロウイルスにかかる

ある冬の日、ノロウイルスに罹りました。
噂の通り上からも下からも出し尽くし、寒い日でしたがトイレの前から動けず、辛い夜でした。
(ちなみに日の昼に鰻重を食べたので、夜全て上からも下からも出し尽くしそれから鰻重がなんとなく嫌いになってしまった…)
ふと、『全てを出し切ったのだからあの出っ張りが無くなっているのでは』と思い、左下腹部を触ってみたんです。そしたらまだ出っ張っていて『あれ?』と。

これはおかしいと思い、(いつものごとく)ネットで調べ、子宮筋腫なのでは?と思い病院に行くことを心に決めました。
(心に決めてから実際に行くまでが長い)

まとめ

実は『ぽこっと何かあるなぁ』と思ってから病院にかかるまで2年程立っています。
そういった意味ではノロウイルスに罹って全てを出し切る経験をしたのは良かったのかもしれません笑。もっと早く行けば…と後悔することもあったのでみなさんには早く言ってもらえればと思うばかりです。

次の記事では初めて町の産婦人科にかかったことを書ければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました