MRIの結果

子宮筋腫摘出手術

MRIの後

台に寝そべっていただけですが初めてのことでやたら緊張し無駄に疲れていました。
そのまま、前回の採血の結果とMRIの結果を教えてもらうために診察室へ移動しました。

※実はMRI撮影当日に診察してもらったのは覚えているのですが、その際もうMRIの結果が見れたのか、それとも採血の結果のみでMRIの結果は後日…だったのかよく覚えていません。すみません、おそらく当日にMRIの結果を見たような気がします。

診察

診察室で総合病院お決まりの待ち時間がここで発生。
本を持ってきて良かったです…。

血液検査結果

さて、長い待ち時間を素敵な読書時間として捉えて楽しんでいましたが、順番が来て診察室へ。

まず初めに前回の血液検査の結果を教えてもらいました。が、なにを検査したのか知らず、なんかやばい腫瘍か良い腫瘍か雰囲気を調べた感じでしょうか。
(すごく適当に生きていることがわかるエピソード)
血液検査の結果問題はないとのことでした。

MRI検査結果

「やっぱりあるね〜。」ということでどこにどうあるか教えてくれました。
しかしMRIの写真、どこをどう見れば体のどの部分なのかがいまいちわからず、なんかまるいのが写っていてそれが子宮筋腫ということはわかりました。

先生に具体的に大きさ等教えてもらいました。

結果としては子宮筋腫は6センチが1つ、4センチが1つ、3センチが1つ、
(上の図の隠れているところに4センチのものがあるそうです)
それプラス1センチ〜2センチ未満のものが無数にある。


また左側の卵巣にチョコレート嚢胞4,5センチがあり、それは右側の卵巣と癒着しており卵巣がヒモのように伸びてしまっていることを説明されました。
か…悲しすぎる…、いや、命に関わらないけども…。
ここでちょっと涙目に

ということで、詳細がわかったところで手術をどうするかの話にすすみます。

次回は手術の計画について語りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました