筋肉注射の副作用

子宮筋腫摘出手術

その副作用は少しづつ…

きっと何も影響ないだろうと思っていた筋肉注射。
正しくは『リュープロレリン酢酸塩注射用キット』という名前。

打ってから一週間くらいは『やっぱり何もないな〜』なんて余裕こいてました。

なんかダルい

注射からだいたい一週間後くらいになんかダルいな…
思い起こせば数日前から少しづつダルくなってきていたような…

これが…もしや副作用?!

そうです。副作用です。
この日からダルさは酷くはならず、うっすらダルいよね〜を維持したまま、
火照りに悩まされます。

まじで火照り辛い!
お風呂上がりの感じがずっと続くなんてホカホカで逆に血持ち良さそうだな〜なんてお花畑だった頃が自分にもありました!!
火照りほんと辛い!!!
更年期障害迎えてる人はこんな辛さを抱えて生活してたの!?

更年期障害を迎えた全てのおばちゃん達をまじで尊敬…

あと動悸も症状としては少しありました。
こちらも辛いですね。
私はあまりこの症状に見舞われる頻度が少なかったのでそこまで嫌だったという記憶はなく、どちらかと言うと火照りが辛かった…

あと、仕事などでイライラすることがあっても、それが

  • 単純にムカつく案件なのか
  • 薬の副作用で体調が悪くて余裕がなくてイライラしてるのか
  • 薬の副作用でイライラしてるのか

まったくわからないんですね。


な…なんかイライラするけどこれは正常なの?!

同僚に愚痴ってもいい案件なのか、愚痴ったら逆に引かれる内容なのかがわからない…
ので誰にも言えず余計イライが募る…と言うのは避けたかったので、当時一緒に住んでいた友人(職場は別)に聞いてもらっていました。

筋肉注射後の生活

このような感じで、火照りが一番辛い副作用でした。
イライラ、動悸、怠さなどもありましたが、どれも生活には支障がないレベルで、
いや、明らかにQOLは少し下がりましたが仕事などには差し支えない範囲です。

ですがこの状態があと3ヶ月ほど続くのか…と思うと憂鬱でした。

次回は2回目の筋肉注射を記事にしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました